ゼロからはじめる暗号資産

仮想通貨(暗号資産)に関する情報を発信しています

Aglet(アグレット)のスニーカーの選び方・おすすめを分かりやすく解説

Aglet(アグレット)はMove to Earnの老舗のひとつです。

そんなAglet(アグレット)を始めるにあたっては専用のスニーカーが必須です。

そのため、事前におすすめのスニーカーの選び方を知っておきたいという人も多いのではないでしょうか。

そこで今回はAglet(アグレット)のスニーカーのおすすめの選び方について分かりやすく解説していきます。

Aglet(アグレット)のスニーカーの選び方・おすすめを分かりやすく解説

Aglet(アグレット)のスニーカーの選び方・おすすめの基礎知識

Aglet(アグレット)のスニーカーで重要なポイントは以下の4つです。

・GCP(Grip, Comfort,  Protection)

・EARN RATE

・CLASS

・REPAIR REMAINING

どういった選び方をするにしても基本的にはこの4つを見ていくことになるはずです。

そして、重視すべきポイントによっておすすめのスニーカーも変わってきます。

GCPはAglet(アグレット)のスニーカーの基本ステータスです。

ただ、その効果はあまり明らかになっていません。

Move to EarnとしてはSTEPN(ステップン)が有名ですが、そちらのスニーカーのステータスとは似て非なるものです。

Aglet(アグレット)のGCPは固定値というよりはコンディションに近いようなイメージです。

GCPの高いスニーカーを選ぶというよりは、逐次、数字を見るようなものになるかと思います。

一方、EARN RATEは1,000歩ごとに歩いて獲得できるトークン(RA)の値です。 CLASSはレアリティ。

Tier0~5まであり、数字が小さいほど希少です。

REPAIR REMAININGはスニーカーの修理回数の残存数。

意外と重要な数字なので、ここを見た選び方もおすすめです。

以上の基本的なポイントを前提に、ここからははじめてAglet(アグレット)を使うときと、日々の利用に分けてスニーカーの選び方を解説していきます。

Aglet(アグレット)のスニーカーの選び方・おすすめ【初回登録時】

Aglet(アグレット)は初回登録時に3つのスニーカーからひとつを選べます。

そこでまず決めかねるという人も少なくないようです。

かくいう自分も選び方が分からず、かなり迷いました。

ただ、実際にはどのスニーカーを選んでも大差ありません。

初回登録時ということもあってか、どれも無難な性能です。

しいて言えばEARN RATEの高いスニーカーを選んだほうがよいかもしれませんが、基本的にはデザイン重視の選び方もおすすめです。

Aglet(アグレット)のスニーカーは入手手段も少なくありません。

STEPN(ステップン)のように投資が必要になることもありません。

初回登録時はあまり神経質な選び方をせず、気軽に選んでしまいましょう。

Aglet(アグレット)のスニーカーの選び方・おすすめ【日々の選び方】

日々のAglet(アグレット)のスニーカーの選び方は天候次第です。

冒頭で解説したように、Aglet(アグレット)のスニーカーにはGCPのステータスがあります。

そして、GCPのステータスと天候によって、その日に使う最適なスニーカーも異なってきます。

これは仕様がいまひとつ不明ですが、基本的には現実のスニーカーの選び方と同じです。

雨の日はハイカット、暑い日はサンダルというような選び方をすれば、自然とGCPも高くなります。

そして、Aglet(アグレット)はGCPが高いとブースト倍率が高くなります。

冒頭で解説したようにAglet(アグレット)のスニーカーにはEARN RATEが決まっていますが、ブースト倍率はその数値だけRAの獲得が倍増します。

イメージとしてはEARN RATEが基礎攻撃力、ブースト倍率がそこに掛かる係数です。

なお、GCPのうち、いずれかがMAXの値になっていればブースト倍率も一気に高まります。

したがって、基本的には天候に応じてGCPのいずれかがMAXになるスニーカーを選ぶのがおすすめです。

Aglet(アグレット)のスニーカーの選び方・おすすめ【修理回数重視】

Aglet(アグレット)のスニーカーには修理回数のステータスが存在します。

スニーカーは使うほど耐久値が減っていき、0になるとトークンを稼げなくなってしまいます。

それを回避するためのシステムが修理です。

しかし、Aglet(アグレット)のスニーカーの修理回数にはかぎりがあり、中には初期値から0というものも珍しくありません。

いくらEARN RATEが高くとも修理回数が0では長期的なトークン獲得数も伸びません。

そこで、頻繁にスニーカーを変えたくない人には修理回数を重視した選び方もおすすめです。

ちなみに、Aglet(アグレット)のスニーカーを修理するためには基本的に修理スポットへ赴く必要があります。

そしてこれが意外と手間です。

個人的なケースでいえば、最寄りの修理スポットへ行くにも10Kmほど歩く必要があります。

現実的には修理スポットを頻繁に利用するような使い方もできません。

修理スポットは都心部ほど多いような印象です。

これはあくまでも個人的な見解ですが、総じて地方にお住まいの人ほど修理回数を重視した選び方がおすすめです。

Aglet(アグレット)のスニーカーの選び方・おすすめは手探り状態

Aglet(アグレット)の最適なスニーカーの選び方は諸説あります。

Aglet(アグレット)は公式情報も少なく、多くのユーザーが手探り状態で使い方を模索しているような印象です。

HELPや公式FAQも大半はそれほど役に立ちません。

そのため、自信を持って万人におすすめできるスニーカーの選び方を断言するのは難しいと言わざるを得ません。

そのような中でいえるのは、基礎EARN RATEが高いスニーカーを選びつつ、同時に天候次第で変わるボーナス倍率にも注意しましょうということくらいです。

そして、こうしたスニーカーの選び方も今後のアップデートによって変わる可能性も小さくありません。

Aglet(アグレット)は年末に向けて上場するとも言われています。

運営はそれでゲームのルールを大きく変えるつもりはないと言っていますが、一応はアップデートの内容には注意しておきましょう。

Aglet(アグレット)のスニーカーの選び方・おすすめを分かりやすく解説 まとめ

万人におすすめできるようなAglet(アグレット)のスニーカーの選び方はなさそうです。

ただ、基本的にはEARN RATEの高いスニーカーを重視すべきです。

あるいは、修理スポットが近隣にない人には修理回数の残数を重視した選び方もおすすめです。

また、日々のスニーカーの選び方では天候に合わせることも重要です。

総じて、現在のAglet(アグレット)は仕様が分からないことも少なくありません。

今後のアップデートでルールが変わる可能性も小さくありません。

一応、当面のあいだはEARN RATEとボーナス倍率を重視しつつ、自分なりの最適解を模索していきましょう。