ゼロからはじめる暗号資産

仮想通貨(暗号資産)に関する情報を発信しています

Aglet(アグレット)の不具合の原因と解決方法を分かりやすく解説

Aglet(アグレット)は歩くことでトークンを稼げるMove to Earnの老舗のひとつです。

しかし、そんなAglet(アグレット)は不具合が多いとの声も少なくありません。

そこで今回はAglet(アグレット)の不具合の原因と解決方法について分かりやすく解説していきます。

Aglet(アグレット)の不具合の原因と解決方法を分かりやすく解説

Aglet(アグレット)の不具合のよくある原因

Aglet(アグレット)の不具合のよくある原因はバグです。

身も蓋もないようですが、バグが原因の場合はこちら側でとれる解決方法はほとんどありません。

Aglet(アグレット)側で修正されるのを待つほかありません。

とはいえ、その不具合がバグかどうか判断しかねるケースも少なくないかと思います。

そこでここからは以下のケースに分けてAglet(アグレット)の不具合の原因と解決方法を解説していきます。

・起動しない

・トークンを稼げない

・報酬と貰えない

・商品を買えない

ユーザーの声を聞くと、このあたりがよく見られる不具合のようです。

同じケースに遭遇したらバグかどうか判断しつつ、とれる解決方法があれば試してみましょう。

Aglet(アグレット)の不具合の原因と解決方法【起動しない】

Aglet(アグレット)がそもそも起動しないという場合はバグのケースは少ないようです。

また、不具合というよりはサーバーかスマホの過負荷が原因のケースが多いようです。

たとえば、Aglet(アグレット)のアップデート直後や夕方などはログインするユーザー数激増が原因で起動しにくいとの声が聞かれます。

解決方法はシンプルに時間をずらして試すことです。

また、動作が重くて起動しないようであればアプリやスマホの再起動も有効な解決方法になりえます。

これに関してはAglet(アグレット)にかぎらずスマホアプリ全般の不具合に共通の対処でもあります。

たいした手間もかからないのでとりあえず試してみましょう。

Aglet(アグレット)の不具合の原因と解決方法【トークンを稼げない】

Aglet(アグレット)を使って歩いていてもトークンを稼げないという声も散見されます。

これもまた不具合というよりは使い方の問題の場合が少なくありません。

一例として、Aglet(アグレット)はiPadでは使えません。

一見すると動作しているように見えますが、iPadには歩数カウント機能がないためトークンを稼げません。

また、アップルウォッチについては動作することもあるものの、正式にはサポートされていません。

あるいは、スマホの位置情報が原因でトークンを稼げないケースもよく見られます。

なぜかトークンに反映されないという人は不具合の前に位置情報の設定を確認してみましょう。

さらに補足として、Aglet(アグレット)に歩数がカウントされるためには若干のタイムラグが生じるケースもあります。

この場合はその他の解決方法を試しつつ10分ほど待ってみましょう。

Aglet(アグレット)の不具合の原因と解決方法【報酬を貰えない】

Aglet(アグレット)は特定のスポット(トレジャースタッシュ)へ行くことでさまざまな報酬をもらえます。

しかし、なぜかトレジャースタッシュへ辿り着いても報酬を貰えないという不具合がまれに起こります。

これはGPSの不具合が原因になっていることが少なくありません。

解決方法はいろいろと考えられますが、まずはGPSの設定を見直してスマホを再起動してみましょう。

また、単純にAglet(アグレット)がメンテナンスに入っているケースも意外と見られます。

サーバーメンテナンスが不具合の原因の場合はどうしようもありません。

口惜しいかとは思いますが、その場は諦めて別の機会にもう一度訪れましょう。

ただし、現在のAglet(アグレット)のトレジャースタッシュは一定期間で場所が変わるようです。

ふたたび同じ場所で獲得できるとはかぎらないので、その点は承知しておきましょう。

Aglet(アグレット)の不具合の原因と解決方法【商品を買えない】

Aglet(アグレット)はトークンを使ってマーケットプレイスで買い物ができます。

しかし、なぜか商品を買えないという声も多く聞かれました。

このケースについては大半がAglet(アグレット)側の不具合です。

過去にあった例では、存在しない商品が表示される不具合が生じていたとのこと。

これはゴーストと呼ばれてSNSでも大変話題に登りました。

そしてAglet(アグレット)側の不具合である以上、こちら側でとれる解決方法もありませんでした。

ちなみに、この不具合で被害を被ったユーザーに対しては後日、謝罪としてゴーストスニーカーをもじったアイテムが配布されたとのこと。

なかなかに致命的な不具合だったにもかかわらず、非常に洒落の効いた対応として好評だったようです。

Aglet(アグレット)の不具合の原因はペナルティの場合も

Aglet(アグレット)の想定していない使い方をしているとペナルティを受けることもあります。

少しでも心当たりのある人は、不具合ではなく実はペナルティである可能性も疑ってみましょう。

たとえば、振り子を使って歩数を稼ぐような使い方はNGです。

また、自転車や車などの乗り物についてはペナルティを受けることはなくともトークン獲得につながりません。

解決方法といえるかは微妙ですが、そうした心当たりのある人は「歩いて稼ぐ」という基本に立ち返ってみましょう。

なお、過去にAglet(アグレット)はなんの違反もしていない人に誤ってペナルティを課したことがあるようです。

一切やましいところがない人は濡れ衣の可能性もあります。

そうした人は不具合の内容を添えてAglet(アグレット)の運営へ確認してみましょう。

Aglet(アグレット)の不具合の原因と解決方法が分からないときは

Aglet(アグレット)の不具合の原因が分からない。

解決方法も皆目検討がつかないという人はカスタマーサポートへ問い合わせてみましょう。

Aglet(アグレット)はアプリも公式ウェブも、SNSさえも日本語化されていません。

しかし、カスタマーサポートについては日本語で問い合わせても問題ありません。

日本人スタッフがいるわけではないためスムーズなやり取りとはいえないものの、意思疎通は十分に可能です。

不具合の症状を伝えて、なんらかの解決方法を指示してもらいましょう。

Aglet(アグレット)の不具合の原因と解決方法を分かりやすく解説 まとめ

Aglet(アグレット)のさまざまな不具合は意外と運営側によるバグが原因の場合も少なくありません。

その場合は修正されるのを待つほか有効な解決方法はありません。

ただ、GPSの設定や使っているデバイスの問題、利用する時間帯などが原因の場合もあります。

不具合の原因がバグの場合はどうにもなりませんが、試せる解決方法は試してみましょう。

それでも解決しない場合はAglet(アグレット)の運営に問い合わせてみましょう。